FC2ブログ

氏神様の導き

2016年10月08日 08:57

20161008

小学校の教員を目指していたことがあります。

学生の頃はずっと教育者になることが夢で、

先生になることしか考えずにひたすら勉強や経験を積みました。

そして、紆余曲折ようやく教員採用試験を受ける年。

東京都の教員採用試験の書類を提出しました。

書類に不備もなく、年齢、経験共にクリアしている。

( `ー´)ノ

まずは第1試験に合格しないと!!



が、しかし、

私はその年の第1試験さえ受けることができない。



理由は受験番号が届かなかったから。



私は当時、

受験番号が届かないことを教員採用試験担当に連絡を入れた。

教育委員会などにも。

彼らの答えは

「初めてパソコンでの受験番号を送信だったので

対応が間に合っていない」

私はそれでも彼らを信じてギリギリまで待ちました。




最後の電話で担当者から言われた言葉

「来年受験してください」



電話の対応係の声は若く、

沢山のクレームの疲れで言ったのかもしれない。



けれど、

私の中ではっきりブチッと何かが切れた。



その電話の直後、教員者になることを止めた。



怒りを通り越して、

悲しく反論もできない(; ・`д・´)



ずっと頑張ってきたのに、

またさらに1年を待たないといけないの?

私のミスではないのに?

ちゃんと話を聞いてくれる担当者は教育委員会にいないの?



ここでは働けない。



試験を受けることもなく終わった。



今の私は、あの時の出来事を必然だと思える。

あの担当者が私を本気で呆れさせてくれたから、

違う道に進めた。


今の私があり、新しい世界、素敵な出会いが沢山あった。



あのまま過去に引きずられていたら、

幸せに気づけなかった。




どんな出来事も必然だと思えるのは、

嫌な体験があるからです!




明日、ご縁と必然により、

教育者になりたかった私を育ててくれた先輩達と

午後から三軒茶屋の御神輿に参加させて頂きます。

氏神様と皆さまとの繋がりの感謝を宇宙にお伝えしてきます(^◇^)

神秘的なえびす太鼓に乗りながら☆彡



あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028




トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://tomokomizoguchi.blog.fc2.com/tb.php/599-1e9eb0c1
この記事へのトラックバック