FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全だと認める

2016年10月14日 23:33

20161014

年明けの新しい試みの発表の前に、

色々と過去の自分を整理していました。



過去の私と今の私の大きく違う点は、

何が起きても動じない強さと、

学びに対して貪欲になったこと!

私の経験からお話させて頂きます。



よくエリック氏は、

それ以上のおまじないや儀式、テクニックはいらないと言う。



でも、実際は必要な人いるよね?



使うとエネルギーは変わるのかな?



疑問に思ったことを全て実践・体験してみた。



そうして、分かったことが、

自分は完全。

完全の自分と繋がっているんだ。

だから、何も恐れることはない。




宝石だって、ファッション☆彡

香水だって、ファッション☆彡

麻の服だって、ファッション☆彡



この魔法のランプを擦る必要はない。

だけど、魔法のランプをファションのように側に置く。

時々、ランプを擦っても、

全然エネルギーは落ちていない。

また、エネルギーに繋がることができる。



こんな風に考えられるようになったら、

自分が完全体になって、

何も必要ではなくなった。



宝石の力を借りている人もいるけれど、

ファッションとして持つのか?

そこに依存するのか?


この2つは大きく違うと思います。



もし、あなたが何かに依存していたら、

自分は完全だと認めてみて下さいね(^◇^)

あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028


スポンサーサイト

三茶御神輿の朝

2016年10月10日 23:14

10161010-1

人生初の御神輿担ぎ手の1日は、

神秘の学びと気づきで熱い日になりました。



1枚目と2枚目の写真は10/9早朝の5時頃です。

寝てる時に目覚まし時計のように

外が眩しくピンク色に光り出した。

その後、直観で何かが起きてると感じ、

目が覚め屋上に行きました。

龍が現れるとメッセージが来る。



龍が来る前は雨が降り、

突風が吹き、

そして快晴になる。




龍が来るタイミングは、

奄美大島で龍を初めた時と

チェチェン・イッツアで神様に教えて貰いました。

10161010-2

屋上に出ると、

奄美の皆既日食が起きる前のように、

強い風と無のような時間があった。

そして、空はピンクと水色。

太陽は金色に光り昇りはじめる。

美しく輝く東京の街が神秘的な空間になっていた。

天照大神がお姿を現した瞬間、

太陽の光の線は日本の旭日旗のように町を包みます。



光の中の無を体験した後、

部屋に戻ると直ぐに空は暗くなりました。



そして、案の定強い雨が降り出す(≧▽≦)

疑う気持ちない!!

UFO・宇宙人・龍の写真が撮れるんじゃないか??

もうここまできたら、

何が起きても楽しもう🎶



12時に三軒茶屋で御神輿を担ぐ場所に集合だったので

家を11時過ぎに出ると、

雨は止まっていた(^◇^)



三軒茶屋に着くと、

大人の御神輿は15時からだと分かり、

太子堂八幡神社での神様に奉納する

演芸の能楽とえびす太鼓を見に行けた。

最後に御神輿の休憩中に見た夕日の写真もご覧ください。

10161010-3

日の出と夕日が同じ色に。

晴れて無事に御神輿を担ぐことのできた

ご縁と人の繋がり。

太陽神に見守られているだけじゃないんだ私。

と実感する体験はこの日ずっと続きます。



あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028


氏神様の導き

2016年10月08日 08:57

20161008

小学校の教員を目指していたことがあります。

学生の頃はずっと教育者になることが夢で、

先生になることしか考えずにひたすら勉強や経験を積みました。

そして、紆余曲折ようやく教員採用試験を受ける年。

東京都の教員採用試験の書類を提出しました。

書類に不備もなく、年齢、経験共にクリアしている。

( `ー´)ノ

まずは第1試験に合格しないと!!



が、しかし、

私はその年の第1試験さえ受けることができない。



理由は受験番号が届かなかったから。



私は当時、

受験番号が届かないことを教員採用試験担当に連絡を入れた。

教育委員会などにも。

彼らの答えは

「初めてパソコンでの受験番号を送信だったので

対応が間に合っていない」

私はそれでも彼らを信じてギリギリまで待ちました。




最後の電話で担当者から言われた言葉

「来年受験してください」



電話の対応係の声は若く、

沢山のクレームの疲れで言ったのかもしれない。



けれど、

私の中ではっきりブチッと何かが切れた。



その電話の直後、教員者になることを止めた。



怒りを通り越して、

悲しく反論もできない(; ・`д・´)



ずっと頑張ってきたのに、

またさらに1年を待たないといけないの?

私のミスではないのに?

ちゃんと話を聞いてくれる担当者は教育委員会にいないの?



ここでは働けない。



試験を受けることもなく終わった。



今の私は、あの時の出来事を必然だと思える。

あの担当者が私を本気で呆れさせてくれたから、

違う道に進めた。


今の私があり、新しい世界、素敵な出会いが沢山あった。



あのまま過去に引きずられていたら、

幸せに気づけなかった。




どんな出来事も必然だと思えるのは、

嫌な体験があるからです!




明日、ご縁と必然により、

教育者になりたかった私を育ててくれた先輩達と

午後から三軒茶屋の御神輿に参加させて頂きます。

氏神様と皆さまとの繋がりの感謝を宇宙にお伝えしてきます(^◇^)

神秘的なえびす太鼓に乗りながら☆彡



あなたはあなたらしく。
あるがまま、そのままで大丈夫。
全てうまくいく☆彡
今日も読んで頂きありがとうございます


私のFACEBOOK登録お願い致します*+~
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010776409028





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。