FC2ブログ

なぜプラクティショナーになったのか? Part.4

2009年05月29日 21:11

52909-2

会場の内と外はお昼を食べに行く人達の熱気で

声を掛けるどころではありません。

私は何とかこの変な状況と変な自分を

普通の自分に戻さなければ。

と人の波とお腹の音に逆らって

無関係そうな人をあっちこっち探しました。


しかし


無関係そうな人は隣の会場で行われている

コスプレイヤーの交流会の方々ぐらいしかいません。



仕方なく会場内に戻ると

書籍の物販をしていた方?
通訳スタッフ?

セミナー中に見たことがないスタッフの方をみつけました。

お昼に行きたそうな顔をしていたけれど、

私はお構いないしで

昨日と今日の事、メモの話、起きた事

を身振り手振りで一気に話しました。



もちろん話した相手は

困った顔をして私の話を聞いていました。

全てを話し終えた後に彼女は

「お昼に行きたいので、、、私では分からないので

エリック氏に直接質問コーナーでお話して頂けますか?」




私は予想もしていなかった「直接」との言葉

で目が覚めた気分になり、

私はただ今までの自分に戻りたかっただけなのに・・・
あの会場で!!!!あの皆の前で????
ややこしい事になったぞぉーーー。


と感じながらそのスタッフの方に

「分かりました有難うございます」と伝えお昼に向かいました。



その後、お昼は食べたのか食べてないのか

感じないぐらい「直接」の言葉に緊張して

質問コーナーまでの時間を過ごしました。



私の頭の中や感覚は昨日の体験で一杯。
全てを話すにはどうしたらいいんだろう?
何を話したら伝わるかなぁ~?
私の質問に変な人扱いされて聞いてくれなかったら・・・
インチキだったら適当に答えるかもしれない・・・
セミナーは今日で最後だ言うしかない!



そして、いよいよエリック氏に直接質問をする時間がきました。



続く・・・



♡;:*:;♥;:*:;LIGHT & PEACE ;:*:;♥;:*:;♡
     ブログランキングの順位はこちら
         ↓
    

なぜプラクティショナーになったのか? Part.3

2009年05月29日 19:03

52909

会場に着いた時から変な緊張感が私にあり、

いつもと同じように距離の取れる空いた席を選びました。


周りを見渡して同じような体験をしてそうな人。
皆から距離を保っているような人。
常に1人で行動している人。



私は辺りを見渡して、

相談できそうな真面目な普通の人を探しました。

「でも、、、こんな話をした所で信じてもらえないしなぁ~」

私は単独行動が好きなのですが、

この日はとことん孤独を感じました。



午前中のセミナーが終わりかけた頃、

エリック氏が会場内に入り、

日本滞在中に受け取ったチャネリングメッセージに

ついて話し出しました。

彼はゆっくりとその文を読み出し、

通訳の方が私達にも解りやすくそれを和訳する。



私はどちらかというと

真面目に勉強しない学生だったので、

正しい日本語や難しい表現の日本語、

漢字がいっぱい並ぶような言葉など

理解しようと思ってもチンプンカンプンで通り過ぎてしまいます。



昨日とは違いエリック氏の話す内容は

私にとってはまさにチンプンカンプンでした。



しかし、

この日はチャネリングのように耳ではない場所から

声を聞きました。

「この内容は正しい」
「これが伝えた内容だ」
「続けなさい」。。。
など



私はこのセミナーに来る前まで

勝手にチャネリング状態になる術を知りませんでした。

けれど、誰かが私に語りかけ続けます。



「どうしよう・・・同時通訳機のせいだろうか・・・」



昨日の夜にメモをした紙を取り出し、

見直しました。

そこに書いた内容はかろうじて読めるぐらいで

内容があるのかどうかも分からない文字でした。



これだ!



私にはチンプンカンプンだった彼の話

が私の書いたメモの上でリンクしはじめました。

全く一緒ではないけれど、

私の頭の中では全てが一致しました。



エリック氏は相変わらず自分のペースで

読み続けていましたが、

私は何がなんだか分からなくなって、

怖くて今にも会場を飛び出したい気持ちと
誰かに相談しに言って普通になりたい気持ち


で冷静ではいられない自分を感じ、

自分を落ち着かせる事で

頭がいっぱいになっていきました。



エリック氏の語りは終わり、

お昼の休憩になった瞬間から

私は周りを見渡してこの会場で無関係そうな人

を必死に探しました。


続く・・・

♡;:*:;♥;:*:;LIGHT & PEACE ;:*:;♥;:*:;♡
     ブログランキングの順位はこちら
         ↓